Latest News+All News

  • 2015年版 競技規則ver1 公開

    JWSAの2015年版 競技規則 ver1 を公開しました。こちらからご覧ください。

  • 【イベント情報】第54回 静岡県水上スキー選手権大会 

    第54回 静岡県水上スキー選手権大会 の情報を公開いたしました。

  • HPをリニューアルしました

    日本水上スキー連盟のHPが新しくなりました。

    まだコンテンツの揃っていないページもありますが、これからどんどん追加していきます。

    なお、旧ページはこちらからご覧いただけます。(一部コンテンツで見ることができない部分があります)

  • 2015年 ジャッジ講習

    今年のジャッジ講習の予定をお知らせします。
    ------------------------------------------------------------------------------------
    5月30日(講習)、31日(講習と試験) 耶馬溪
    6月6日(講習)、7日(講習と試験) 東京パワーボート
    6月13日(講習)、14日(講習と試験) 琵琶湖ロータリーピア
    ------------------------------------------------------------------------------------
    受講の申請は、後日、各連盟を通じてご案内します。各連盟へ確認をお願いします。

    更新の手続きが変わりました。現在の資格を維持する場合は受験必要なくなりました。下記の新しい運用ルールを確認ください。これは改訂されるルールブックに記載される予定です。

    競技役員の資格
    (a) 資格の種類
    認定者は成績に応じてファーストクラスジャッジおよびドライバー、セカンドクラスジャッジおよびドライバー、サードジャッジの資格が与えられる。ドライバーの資格には有効な操縦免許証が必須である。資格を昇格するには試験で認定されなければならない。
    (b) 資格の期限と更新
    ① 資格の基本有効期間は認定後 4 年間で、かつ、認定された 2 年後に資格継続を申請する必要がある。
    ② 認定後 4 年を経過した資格者がその後も資格を継続する場合は、ルール委員会の主催する競技役員資格試験の際に開催される講習会に 1日以上参加することで保有する資格の継続が認定される。
    ③ 認定後の 4 年間に、全日本選手権大会もしくは全日本学生選手権大会において、 2 回以上の大会で、下記対象の競技役員として、競技の60% 以上に従事した場合は、その履歴を申請することで保有する資格の継続が認定される。
    対象: チーフジャッジ、アシスタントチーフジャッジ、チーフドライバー、ドライバー、チーフスコアラー、ホモロゲーター、ボートジャッジ、トリックジャッジ、スラロームタワージャッジ、ジャンプ陸上配置ジャッジ、ジャンプ計測ジャッジ
    ④ 競技役員資格はその年の日本水上スキー連盟の会員に登録していなければ有効にならない。

    競技役員資格試験と講習会
    (a) ルール委員会は、定期的に競技役員資格試験とその講習会を主催する。
    (b) 定期試験と講習は西暦奇数年に開催される。各連盟からの要求に応じて西暦偶数年に開催することもあるが、この場合は翌年に最初の資格継続を申請する必要がある。

  • the 2015 World Under 21 Waterski Championships

    2015 World Under 21 Waterski Championships の公募をします。

    U21はToledo, Spainのthe Seseña Waterski & Wakeboard Complexにて 3 - 5 July, 2015に行われます。ブリテンを確認ください。
    参加希望者は事務局まで連絡をお願いします。

    なお、参加に際しては保護者の同伴をお願いしています。

  • 【開催要綱】World Under 21 Waterski Championships

    World Under 21 Waterski Championshipsの開催要綱をアップいたしました。

Official Facebook

More Coming Events